長久手市議会会派長久手グローバルネットから、平成29年度予算編成に対する会派の要望について執行部に対して説明させていただきました。

img_6790
img_6791
img_6789

佐野尚人議員、山田けんたろう議員、私なかじま和代の3人の会派ですが、日々の活動の中、市民の皆様からのご意見、ご要望をもとに会派として63項目の予算要望をさせて頂きました。
一つ一つ、現状と課題から良い形の実現へ向けての提案です。

コメントをして足跡を残す

議会運営委員会に出席しました。

img_6252
11月5日(土)議会報告会を開催します。
今年度は新たに手話通訳士の方が入っていただくことになりました。
総務委員会、教育福祉委員会、くらし建設委員会からそれぞれ委員会報告が行われたのち、それぞれテーマごとに分かれ意見交換会をする流れです。
詳細については10月中に公共施設内にポスター掲示、11月号議会だよりでお知らせすることになりました。


議員報酬については、特別職報酬など審議への依頼についてと長期休暇における議員報酬について話し合いました。

長期休暇における議員報酬については、病気療養などで長期に議員活動を休む場合の報酬の取り扱いについて決め事がなかったので、条例を設けようというものです。
今は条例がないため議席のある議員(4年に1度選挙がある)が、長期に休んだ場合でも減額されることはありませんし、支給された報酬を返納するなどは公職選挙法の寄付行為に当たり禁じられています。

サラリーマンにあるような療養期間の減額制度、傷病手当支給のような生活を保障する制度はない。
介護休暇、育児休暇もない。

どのようなルールがふさわしいのか、今回まとまりませんでした。

そのほか、議員派遣、視察、日程について話し合いました。

コメントをして足跡を残す

会派室にて、平成29年度予算要望の打合せ、各委員会内容について勉強しました。

会派長久手グローバルネットは、佐野尚人議員、山田けんたろう議員、私(なかじま和代)の3人です。生まれた場所や日頃の興味関心の部分ではそれぞれですが、長久手のまちづくりのイメージはお互いの得意なことを活かせる話し合いをしています。

今日は、平成29年度予算編成への要望書をまとめました。一般質問などで取り上げた事案へ予算を要求するもので、会派として提出しました。昨年から継続して要望しているものから、今回新たに(自然毒への広報の充実、障がいがあるため市内の学校へ通えない児童生徒へ市としてスクールバス整備することなど)要望しました。

image

今議会の常任委員会の議案内容と所管事務調査の内容を報告しあいました。
(佐野尚人議員はくらし建設委員会、山田けんたろう議員が教育福祉委員会、私(なかじま和代)は総務委員会)

コメントをして足跡を残す

文化の家で行われた敬老事業にお招きいただきました。

先日、国内の100歳以上の方は65,692人、去年より4,124人増え、その87.6%が女性だと公表されましたが、長久手市内では100歳以上の方が11名、75歳以上の方が3,936人いらっしゃいます。
この頃、地域の行事で人生の先輩にお話を聞く機会が増えましたが、みなさん謙遜されながらもとても真似できない経験とそれに裏付けた知恵があり、本当に教わることが多く感謝しています。
みなさまの御多幸をお祈りいたします。


会場の向かいでは、地域密着型介護サービス利用者の方の作品展示会が開催されていたので見学させていただきました。

展示された作品は習字も手芸作品も味があって素敵でした。
その中からいくつか紹介…(会場の方に写真の許可を頂きました)

ビーズのアクセサリー・・・なんと!広告を細く切ってビーズにしたもの‼︎
image
image

切り絵・・・ひまわりの他にもたくさんの作品がありました

image

肩たたき棒・・・中にある広告の重さがいい感じ‼︎

image

コメントをして足跡を残す

昨日の総務委員会の審議内容を、議会だよりの原稿として提出しました。


総務委員会では、今議会で委員会に付託された「平成28年度一般会計補正予算(第2号)」、「平成27年度土地取得特別会計歳入歳出決算書」について審議しました。

総務委員は6名、青山直道委員長、伊藤祐司議員、上田大議員、木村さゆり議員、吉田ひでき議員、なかじま和代です。
私は副委員長で、議会だよりへの原稿は副委員長が担当します(*^^*)

こちらの原稿も、昨日の一般質問の原稿のように800文字以内というルールがあるので、読んでいただく市民の方にわかりやすいようにと、気をつけながらキュッとまとめます。
委員会の傍聴は可能ですが、録画によるインターネット中継はありません。
後日、会議録要旨がまとめられ、長久手市議会のホームページに公開されます。

議会だより原稿

平成28年度一般会計補正予算(第2号)
Q長久手小学校バリアフリー改修工事はどのような内容か。
A建築確認申請に際し、窓枠の一部が防火施設でないことがわかったために追加で改修が必要となった。
Q血の池公園トイレ建築工事の明細内容はどのようか、完成予定はいつか。
A建築工事費2,000万円、地盤処理200万円、バリアフリー対応のための造成300万円。平成28年年度末完成予定。
Qトイレの設置場所、設備はどのようか。
A元あった場所を造成し、スロープを使い利用できるようにする。男子トイレ、女子トイレ、多目的トイレに加え、防犯パトライトの設置を考えている。
Q古戦場公園再整備事業の委託の内容はどのようか。
A保存活用計画策定をする。具体的には「勝入塚」「庄九郎塚」石碑の現況調査、樹木調査、史跡地を明確にする境界測量を予定している。
Q計画策定で、史跡に指定された部分も活用できるようになるのか。
A木の保護のための覆土や園路の整備は保存活用のためにできると考えている。


image
・・・採決の結果、賛成全員にて原案のとおり可決・・・

平成27年度土地取得特別会計歳入歳出決算書

Q4つの土地を特別会計とした緊急性はなにか。
A色金地内排水路整備用地は維持管理のため、南小東交差点歩道用地は児童生徒の通学路の安全確保のため、文化の家隣接地は購入の緊急性、市道北浦平地1号線整備用地は道路内民地の解消のためにそれぞれ購入した。

・・・採決の結果、賛成全員にて原案のとおり可決・・・

☆☆☆
審議後は以下の項目について、所管事務調査を行いました。

1 行政評価票において今後の方向性を「改善・見直し」とした事業(地域公共交通会議事業、リニモ活性化事業、文書通知事務、サービスコーナー事業、行政改革事業、行政評価事業、平和行政事業、選挙啓発事業)について
2 消防広域化のスケジュールについて
3 ペーパーレス会議システムについて
4 ケーブルテレビ接続率及び番組制作事業について

コメントをして足跡を残す