今日は長男のお友達の詩吟の発表会に行ってきました。
詩吟を趣味にしている方は知っていても、詩吟をきいたことがなかったので、長男も私も興味津々で出かけました。

私はきいてみて、『詩吟は日本のゴスペルだな』と思いました。詩吟は正装したグループがマイクの前でリズムを合わせて唄うスタイルで、カルテットだったり、もっと大人数だったりと面白かったです。
三味線やお囃子に合わせてたり、扇や槍を使って舞ったりするグループもありました。

プログラムでは『名槍日本号』の演目でしたが、途中は知っている曲で『黒田節』でした。
『黒田節』は結婚式に父と伯父が歌ってくれて知っていたのですが、槍を持った舞を見るとうたの様子がよくわかりました。

お友達は二十くらいのグループを見た中では最年少でした。5人のグループの真ん中でかっこよかったです。

30人以上の津軽三味線のグループは迫力ある合奏に三味線を弾く手の動きがそろって圧巻でした。

娘の日本舞踊の先生が詩吟の会でアメージンググレースに合わせて舞うという話も聞いたので、どんな仕上がりになるのかとても楽しみです。

コメントをして足跡を残す

徳川美術館へ行ってきました。

満開の牡丹

大人になってからは初めて訪れたので、常設展示も面白かったです。
展示物の解説ボランティアのかたと一緒にまわれたので、効率よく、見どころや背景を教えていただけました。

第2展示室に「青磁香炉 銘 千鳥」が展示されています。
石川五右衛門が大阪城の豊臣秀吉の寝室に忍び込んだ時、この香炉の千鳥が啼いたため捕えられ火あぶりにされたという伝説もある香炉で秀吉から家康に渡り、家康の死後に形見分けとして尾張家初代義直が譲り受けたものだそうです。

一つのものを代々受け継いでいくことが素敵だなあと思いました。

第5展示室には、将軍徳川家光の娘が2歳半で、尾張徳川家二代光友のもとへ嫁ぐ時に千代姫の嫁入り道具であった「初音(はつね)の調度」があります。初音は、源氏物語の初音の名からとったものだそうです。
2歳半の娘をお嫁に出すとき、源氏物語のおはなしの中で一番苦労なく幸せな一生を送った姫の名をつけたということです。
調度の中から数点だけが展示されていましたが、蒔絵が素敵でした。

今回、チケットを新聞店のプレゼントでいただいたのがきっかけで出かけましたが、お勧めです。

コメントをして足跡を残す

海上の森(かいしょのもり)にハイキングに行ってきました。
4月2日から28日、およそ一か月ぶりになります。お友達も誘い子ども6名、大人5名です。
前回とは別ルート、岩の多い道、坂道の急なところを通る少し上級者向けのコースを歩きました。
雨を心配しましたが、曇り空の下、楽しく登ってきました。

迷路のような山道・・・鳥・カエルの不思議な声がします

浦島草(ウラシマソウ)…日陰でも日向でもニョッキリ

蛇苺(ヘビイチゴ)の花…鮮やかな黄色の花

イタドリ…皮をむくとシャキッと酸っぱい茎

物見山…霞がかかって雲の上から下界をのぞいている感じ

大正池…前回より水が増え湖面に映る山が青くなりました


ほんの少し前と思って登ったのに、山の景色はすっかり変わっていて驚きました。聞こえてくる鳥・カエルの声も前回とは全く違うものでした。『毎週登るよ』とすれ違った方が話していましたが、羨ましいです。
ガイドは今回も農楽校仲間で山歩きの達人さん!にお願いしました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

コメントをして足跡を残す

今日は、古戦場公園にお花見に出かけました。

古戦場公園の桜!満開(^^)/
古戦場公園入り口

西側の駐車場に車を止めると、目の前には桜、桜、桜!

sakura1

sakura

女子10名+こども2名、暖かな日差しの中、シートにお弁当を広げて楽しい時間を過ごしました(^^)
農楽校のお友達です。
炊き込みご飯、たけのこの天ぷら、紅茶のシフォン、マドレーヌ、抹茶ゼリー、それからお弁当屋さんのパーティーセット…

大学生らしき団体、家族連れとお花見席はどこも楽しそうでした。
時折吹く風で、桜が散ってコロコロと転がります。
子どもたちは木に登ったり、ボールで遊んだり、走り回ったり…。
昨日の雨が嘘のように、気持ちの良い陽気でした。

おまけ)西小学校のお隣、西洞公園の桜も満開(^^)/

西洞公園の桜

コメントをして足跡を残す

今日はモリコロパークへお花見に出かけました。
リニモの窓からは、古戦場公園が桜色に染まりシートを広げた人がたくさん見えました。

二駅の違いですが、モリコロパークの桜はまだ開き始めたばかりでした。
子どもたちは『花より団子!』とおなかいっぱいになったら、4月1日開通したばかりのサイクリングコースに出かけました。
レンタサイクルは1周100円で、小学生以上で参加できます。
今日は良いお天気だったこともあり、自転車を借りるまでに30分以上かかりました。
コースは一方通行で、走りやすく、坂を下る心地よさに自然豊かな景色で、あっという間に一周5.1キロを走ってしまいました。
持ち込み自転車は料金がかかりませんが、幼児用補助椅子にお子様を乗せての自転車走行はダメなど制限がいくつかあります。

サイクリングコース

今日の暖かな日差しで少し開いた桜を見ることができました。

モリコロ桜

三つ葉つつじが、日陰でたくさんの花を開いていました。

三つ葉つつじ

コメントをして足跡を残す