今朝は、打越久保山防災会会議が共生ステーションでありました。
11月16日の市内一斉防災訓練での役割について確認がありました。
打越久保山地区では、9時のサイレンで一時避難所「西洞公園」へ避難後、倉庫の備品を確認してから、避難所「西小」へ移動することになっています。
西小学校では、全体の備品の展示や給水車からの水の運搬訓練などいろいろ用意されています。
初めての試みとして避難前に無事カードを玄関にかけて出ることになっています。
今後につなげられると良いと思います。

午後は、水草がワサワサと茂りすぎたので、水草のカットなど水槽メンテナンスをしました。
泳ぐところが増えて、プラティも気持ちよさそうです。

IMG_3577.JPG

西小学校を通ると桃色の校舎に、桜の紅葉がきれいでした。
IMG_3564.JPG

夜には、久保山の組長会議がありました。
防災訓練への協力を呼び掛けには、たくさんの組長さんが役を引き受けてくださいました。

1歳の三男は最近指差しできる本が大好きです。
『きんぎょがにげた』『ころちゃん』・・・。
kinngyo
お話を前から普通に読むことはもちろんですが、最後から読んだり、逆さまにして読んだり、転がって読んだり、いろいろな事を私の手をひいて要求してきます。
こんなかわいい本を読んで欲しがるのも、今だけだな~としみじみしました。

コメントをして足跡を残す

今朝、朝読みボランティアで3年生に3つのお話を読み聞かせに行ってきました。
朝読みボランティアは小学校の授業の始まるまでの15分、各クラスに入って本を読みます。
今回は、次男のいるクラスだったので、昨日のうちに、こっそり図書館へ本&紙芝居を借りてきました。

呼んだ3冊はこちら↓

『ルイスがたべられちゃったひ』はアメコミチックな絵がかわいく、怪獣が次々に出てきて、ドキドキしながら楽しめる絵本です。最後、弟ルイスの一言がかっこよくて、こんな弟欲しいな~って思います。
『108ぴきめのひつじ』は、眠れない夜にひつじを数えるお話…、ほっこりします。
『コスモスあげる』はたぬきの兄弟がママの誕生日に人間のお店でコスモスを買ってプレゼントするお話、怪しいおじさん?で登場するパパが優しいんです。
3冊とも一日が楽しい気分でスタートできるように、楽しいお話にしました。来週は、5年生のクラス…。

IMG_3366.JPG
家に帰ると、水槽のグロッソに気泡がいっぱいできていてホッ(^^)


IMG_3372.JPG

 

コメントをして足跡を残す

今日は小学校で長女と次男の面談です(*^^*)
壁の掲示板に次男の作品を見つけました。
『読み聞かせ楽しいな』の題で私が三男を抱っこしながら絵本の読み聞かせをしている様子を描いています。

読んだ絵本は『おっきょちゃんとかっぱ』
夏祭りの日におっきょちゃんという女の子が河童のガータロに誘われて、川の中のお祭りを楽しみ、河童にもらったお祭りの餅を食べて水の外の世界のことを忘れてうまいます、そして河童の子として暮らすけれど…。
何だか暑い夏の川ではそんなこともあるかもしれないと思ってしまうようなお話です。ちゃんと、おっきょちゃんはおうちに帰れるので、安心して読んでみてください(^^)/
同じ著者の『めっきらもっきら どおんどん』は主人公が男の子ですがこちらも不思議感いっぱいです。

次男はあまり自分の気持ちを話す方では無いので、絵を見た時は嬉しかったです。
大仏様のような頭も、魔法使いのような靴もかわいい(*^^*)

1044875_475264539229350_2083733527_n

 

コメントをして足跡を残す

小学校のお友達から『図書室で大発見!あの名作『たぬき学校』がありました。』と連絡をいただきました。

ブログでこの本を探していると書いたものを読んで、『もう一度読みたいね』と話していたお友達です。

復刻版でピカピカだというので、期待を込めて調べたところ、
東日本大震災により被災地で児童図書が不足していることを知った会社が社会貢献活動の一環として『たぬき学校』復刻し、被災した地域と会社のある東海地区の小学校に寄贈という企画のものでした。Amazonなどでは扱っていませんでした(T_T)

そのうちの一冊が西小学校にあるんだ。と温かい気持ちのおすそ分けをいただいたことに嬉しくなりました。
小学校の図書室で、たくさんの子どもたちに手に取ってほしいと思います。

ちなみに、復刻版にまだ在庫はあるそうですが、個人の方への販売は考えていないそうです。
会社のある小牧市の広報ページでは、真っ赤な本と一緒に日本手拭いも写っていました(^^)

コメントをして足跡を残す

9月にドラマ『みをつくし料理帳』を見ました。

江戸時代、少ない素材に心を込めて女料理人が新しい味を創作する様子を北川景子さんの澪がすてきで、いろいろなところで一押しされていたのに読まず嫌いしていたのがもったいなかったなと思いました。
時間ができたので、図書館にあった高田郁さんの『みをつくし献立帖』を借りました。

みをつくし献立帖

高田郁著『みをつくし献立帖』

みをつくし料理帳シリーズに出てくるレシピ紹介の本で、著者のかたが試行錯誤の末にたどり着いたレシピ集です。ほかのシリーズと本棚に並べられるようにと、レシピ集なのに文庫です。今回は借りましたが、手元に欲しくなりました。

季節を感じるレシピばかりで、春が来たら八重桜を摘もうと思います。

ドラマも次回作みたいな…。

コメントをして足跡を残す