料理を作るのは好きだけど、片付けるのは苦手。
この片付けるのが苦手って、認めたくない気持ちと一緒に、なんだかとっても罪悪感があるんだけれど…。苦手だって気がついてしまった。


今日、家族に自分から「片付けるの苦手」って言ってみた。

帰ってきたのは、「そうだよね」だった。

image
image
防災会で作った新聞紙のつの箱がとても丈夫だったので、この紙の上でジャガイモを剥いてみたら、ちょっと楽だった‼︎

コメントをして足跡を残す

10年前、長女3歳の時。
素敵なお姉さんが踊る友禅さらしを見て日本舞踊(紫泉会)を始めました。

両手にさらしを持って踊るのですが、新体操のリボンを太くしたような感じです。
繊細な薄いリボンは、まだ無理だろうと、まってまって…、
やっと、この演目を踊れることになって本人も母(私)も嬉しかったです。


朝は5時台で美容院へ、日本髪風に髪をアップしていただきました。

地下鉄で移動して中日劇場へ。

お化粧、着付けも優しい言葉と一緒にいっぱい魔法をかけていただいて、本当に素敵に仕上げていただきました。

image

舞台は3人で踊り、後見さんを先輩3人がしてくださいました。
後見さんというのは、舞台上で踊りの途中で小物を足したり引いたり、衣装に手を加えたりをする役です。
緊張した舞台上で、優しい先輩にタスキをかけていただいて、本当に安心します。

舞台でさらしが絡んだ時には、どうなることかと思いましたが、最期までそのことに構わず踊り、踊りのフィニッシュまでにはほどけ安堵しました。

師匠の紫泉先生、一緒に踊ってくれた紫泉会の2人、後見さん、美容師さん、着付け師さん、お化粧師さん、舞台関係者の皆様、紫泉会のみんな、普段の練習で顔の出せない私に連絡や相談にずっとのってくださった保護者の皆様…本当にありがとうございました。


過去の舞台は、手習い子えひがさがYouTubeでご覧いただけます。

帰ってから、一日の終わりに長久手温泉ござらっせへ。
秋まつりは雨で残念ながら中止になりましたが、温泉は大賑わいでした。

image

コメントをして足跡を残す

今日は、小学校のPTAのサークルがありました。
前回に続き、ペアレントトレーニングのステップ3へ進みました。

ステップ3では、「無視する!」がテーマ。
いつ無視をするかというと・・・。

  • 《子どもがしてほしくない、あるいは減らしたい行動を始めたら、必ずその行動を無視します。あなたがして欲しいと思う行動を始めるまで、無視し、そしてほめます。
  • (注意)ある行動に無視を始めると、その行動が減り始める前に、あなたの注意を引き戻そうとして、短期間はふえます。負けてはいけません。》

頭でわかったつもりでも、ハードルが高いステップです。

午後は、小学生の次男の個人面談がありました。

夏休みの過ごし方のお話があり、廊下には2学期9月のキャンプ案内が掲示されていました。

image

夏休みの課題、私自身も苦手だった読書感想文ですが、Z会のページで読書感想文4つの鉄則を紹介していました。

鉄則3の第2段落の作り方で、「簡潔にその本のあらすじを書く」と書いてあり、
おぉ!と、小さく感動しました?!

「あらすじは書いちゃダメ」と言われたことがあり、ずっと書くことが苦手でした…。
書いていいんだ〜!(もう大人になってしまいましたが)

コメントをして足跡を残す

今日から7月!

昨日、保育園ではプール開きでした。
ここから2ヶ月、ほとんど毎日プールあそびの時間があります。

いいなぁ〜!

image

持ち物は、水着にフェイスタオルだけ。
家族でプールに行った時は怖がってずっと抱っこでしたが、この夏で水遊びの楽しみに目覚めるかな〜。

コメントをして足跡を残す

保育園のお迎えに行くと、先生が『かんちゃん、可愛いですね〜!』。

image
聞いてみると、外遊びの際にかんちゃんが

『ダンゴムシと競争するね』

と言って…。

そっとダンゴムシを地面に下ろしたそうです。

追いかけっこは、できなかったみたいです(*^^*)
子どもらしく、楽しむことが上手でうらやましいです。

そんな小さな一場面を伝えてくださる先生がたに感謝しています。

コメントをして足跡を残す