小学生の子どもたちは、今日から夏休みです。
子どもと一緒に夏休みカレンダーを作ってみましたが、宿題が思いのほか多かったです。

5年生の課題は、
①夏休みの日誌(毎日1ページ、制作あり)
②算数プリント(先生オリジナル?)
③家庭科プリント(制作あり)
④読書感想文(原稿用紙3枚まで)←課題図書は児童館でも貸し出しを行っていて穴場?!です
⑤自由研究(昨年レポートのように出したところ、壁新聞型が多かったです)

その他、1つは出しましょうという自由課題が
①文化の家ポスター
②愛知を味わう朝ごはん
③ながくて朝食コンテスト
④野外活動の思い出
⑤愛鳥週間ポスター
⑥下水道の日ポスター
⑦赤い羽根ポスター
⑧明るい選挙ポスター
⑨夢ポスター
⑩家庭の日ポスター
⑪電子申告の習字
・・・

毎日のお手伝いは長男が『トイレ・風呂掃除』、長女が『食器の上げ下げと片づけ』と計画にいれてくれました。もう我が家の戦力です(*^^)v

土日を含めて42日の夏休み。子どもたちはそれぞれに一人でしたいこと、お友だちと過ごしたいことと計画がいっぱいです。
私も、夏野菜で3食カレンダーが欲しいな。どなたか、良いメニュー(簡単、美味しくて、背が伸びる!(^^)!)教えてくださいね。

コメントをして足跡を残す

今日は、沼津の月釜のお手伝いでした。場所は静岡県沼津市の御用邸記念公園内です。お茶席なので、夏の着物を着てお手伝いです(*^^)v

暑い中たくさんの方にお越しいただきました<(_ _)>ありがとうございました。

 

夏のお着物

沼津月釜入口

 

コメントが2件あります♪

3日目です。(子どもの夏風邪のため振り替えたので前後します)

起居動作の介助方法(体位変換・じょくそうケア)、療養環境と寝具の整え方の講義でした。

講義の後は、シーツ交換を繰り返しました。

手際良く交換するために、シーツ交換セットの作り方、それぞれの畳み方、シーツの敷き方がマニュアル化しています。
はじめは、空いたベットのシーツ交換。
これは、問題なし。
マニュアル通りにすると、ホテルのようなピシッと美しい、しわのないシーツが敷けます(*^^)v

次に、利用者が寝ているベットのシーツ交換。
これは、利用者のかたにベットの片方に寄っていただきながら半分ずつ交換です。

利用者役になって寝ていると、背中側でモソモソ、ごそごそ、マットもフワッと持ち上がったりで音や振動、ほこり?何だか落ち着かず、手持無沙汰でした。プロになるためには、手際の良さだけでなく気がまぎれる工夫まで出来ないとだなあと思いました。

振替だったため、他教室で受講しましたが、教室メンバーの雰囲気も違い、休憩時間の過ごし方も違って刺激になりました。

コメントをして足跡を残す

4日目です。

講義は、午前『車いす・杖の介助』、『視覚障害の介助』。午後『衣服の着脱』、『寝巻の交換』でした。
今日の講師の先生は、看護師の方でした。2足のわらじで、看護婦と講師をかけ持っていらっしゃるそうです。

午前の車いすの介助では、炎天下の栄の町へ介助者とヘルパーになりきって出かけました。はじめ介助者の役だったため車いすに座って押していただきました。そこで気がついたのは、床のほんの少しの凸凹でもモモとお尻にはかなり衝撃が伝わリ痛かったことです。道路にある点字ブロックなどはゴンゴンと体全体が揺れてビックリしました。目の高さが小学校低学年程度になることで、車も周りの大人も大きく見え、押されるスピードが実際より早く感じて怖かったです。
次にヘルパー役になって押して歩きましたが、坂だと思わないほどの勾配でも大人をのせた車いすでは登りも降りも力が必要でした。また、10センチほどの段差を上がる練習も思いのほか難しかったです。

子どもたちを押して過ごしたベビーカー生活を振り返ると、もっと優しくゆっくりと押してあげればよかったなあと反省です(>_<)

教室に戻ってから視覚障害者の介助の実習をしました。二人一組になって一人はバンダナなどで目隠しをして部屋の中や扉ので入りを練習したのですが、視覚を奪われると情報量がぐっと減り誘導してもらっている自分の右手の感覚と両足の感覚はあっても、宙ぶらりんの左手が安全な場所にあるのか分からず心配でした。

どちらの介助も先を読んで細やかに声をかけること、介助される方の気持ちに寄り添うことが何より必要だと思いました。

午後の講義では、パジャマや浴衣の着脱を行いました。自分の体が小さいため、身長差のある方の着替えの場合、上、下と移動しながらでパタパタしてしまいました。でも、感覚的に出来る部分も多くありました。子どものお着替えを手伝っているからかな。
付録的に習った和服の畳み方が習得できて良かったです(^.^)

今日のお弁当は

7月8日お弁当

☆☆☆講義③は次男発熱のため振替を7月10日に予約しましたので、後日。☆☆☆

今日の講義中、今朝は36℃台と平熱に戻っていた次男ですが昼過ぎに連絡が入り38℃とお迎えに呼ばれてしまいました。私は車いすの介助で街に出ている最中、パパは東京まで出張中だったので、すぐには動けず、夕方のお迎えをファミサポを使ってお願いしていたお友だちにお迎えをお願いしたところ受けていただけたので、なんとか最後まで受けることが出来ました。

コメントをして足跡を残す

長久手の七夕は、願い事を書いた短冊をつるした笹の枝は軒下に立て、葉が無くなり短冊が風に流されるまで飾っておくのが良いと、数年前に熊田のかたにききましたが、由来など聞きそびれ気になっています。
ご存知の方いらっしゃいますか?

小学校の面談で学校に行きましたが、クラスごとに笹の葉が飾ってあり、娘は『ケーキやさんになりたい』と書いていました。他のお子さんの願い事も見ることが出来て楽しかったです。

オアシス21の七夕まつりの飾り

七夕まつり

 

我が家では七夕に、もう一つイベントがあります、次男の誕生日です。
朝、浜松のおじいちゃんからお祝いのファックス、他の兄弟へは励ましのファックスが届きました。
誕生日は特別な日なので、家族全員がウキウキしています。

コメントをして足跡を残す