先日、二男が保育園で育てている にわとりの卵を一つお土産でいただきました。
『この卵、どうやって食べたい』と聞くと『ケーキ!』という答えでした。
『ピヨコチャン』と名前を付け、私が『持とうか』といっても、自分で持って帰りたがりました。
ところが途中、車に乗る際にバランスを崩して落としてしまいました。
地面に落ちた割れた卵をみて、どうしようかと思っていると『ママ、きれいなところだけ持って帰ろう』というので、地面にふれていないところだけをすくって持ち帰りました。
家についてからは、あと2つの卵をたして、チョコのシフォンケーキを作りました。
割れてしまった卵を見ている二男の顔を思い出すと、卵を持たせたことが良かったのかどうか?答えはありません。

コメントが2件あります♪

長男に種子島スペースキャンプ2011の参加決定通知が来ました。7月25日~29日までの4泊5日。楽しい夏休みのスタートです(^.^)

宇宙少年団では銀河教室inつくば(8/1-2)の募集がスタートしました。小学4年生~中学3年生が対象で8月1日(月)~8月2日(火)までJAXA筑波宇宙センターなどで宇宙訓練が体験できます。来週6月27日(月)が申し込み締め切りです。

コメントが4件あります♪

長久手町立の保育園では、毎年終戦記念日に向けて平和への啓蒙活動として、この時期折り紙2枚を子どもが持ち帰ってきます。

 

千羽鶴(我が家から2羽)

 

折り鶴を折りながら、戦争の悲惨さ、平和について親子で考える機会になればということです。少し話をするだけで、子どもは痛みを感じ想像を膨らませようとするようで、この折り鶴を納めた後に保育園で借りてくる本は、長男のときには『ひろしまのピカ』、長女のときには『おこりじぞう』でした。どちらの絵本も絵を見るだけでつらく悲しくなるようなものなのに、子どもの中にある知りたい気持ちは強いんだと感じました。保育園も命あることへの感謝の気持ちを教えてくれているんだろうと思います。

個人や団体で千羽鶴を広島へとお考えの方は、下記の広島平和文化センターへ送ると「原爆の子の像」へ捧げてくれます。

財団法人 広島平和文化センター 総務課
広島市中区中島町1-2 〒730-0811
電話082-241-5246

像へ折り鶴をささげたときの写真が送ってほしい場合は、写真を希望しますという手紙を折り鶴と一緒に送ると、写真を送っていただけるそうです。

コメントをして足跡を残す

小学生の夏休み。私の子ども時代…海まで徒歩5分の山の中腹に住んでいたので、朝は天ぷらを揚げるような蝉の鳴き声で目が覚め、新聞で海の満潮干潮を調べて、妹やいとこたちと毎日海に出かけていました。楽しい毎日が永遠に続く気がするくらい長い休みでした。

小5長男は、宇宙ホンモノ体験 種子島スペースキャンプ2011(7/25-29)に申し込みをしました。現在結果待ち。(2010にはJAXA筑波のキャンプに参加し、大興奮でした。)

小2長女は、お友だちにお泊りに来てもらうこと。おばあちゃんの家に一人で泊まりに行くこと。

どんな風に過ごせるかな?これからもう少し一緒に考えます。おもしろいイベントなどあったら教えてくださいね。

コメントをして足跡を残す

ホームページ開設からもうすぐ1カ月になりますが、プロフィール、Privacy policy、Site map、メール送信フォームをアップしました。

プロフィール写真は、3月の鳳来山(愛知県新城市)登山のものです(#^.^#)

ご意見などはメール送信フォームよりどうぞ(*^^)お待ちしています。

コメントをして足跡を残す