昨日2日目でした。

講義は午前『共感的理解と基本的態度の形成』、午後『基本技術 体の異常と観察』。
今日の先生は看護師→ケアマネージャーのかたで、今はもっぱら講師だそうです。

午前の共感的理解としてコミュニケーションの取り方をロールプレイ(役割演技)。
利用者80歳女性、昨日38度の熱があったが今朝は下がり、左半身麻痺のかたの昼食介助と排せつ介助を2人1組になり想像して組み立てました。

ヘルパーの「こんにちは、○○さん。お体の具合はいかがですか?」から、始まり退室までです。
大きく流れは次のように組み立て、セリフを考えていきました。
①検温
②排せつ介助
③昼食準備
④昼食介助
⑤片づけ(他にして欲しいことの確認)
⑥退室

自分が半身麻痺があって80歳になった時を思い、どういう言われ方をすれば傷つかないのか考え、想像力をフルに働かせましたが、次の場面どんな言葉をかけますか?

・排せつ介助でトイレまで移動してから、ズボンを下ろすのをお手伝いする時?

・トイレの外で排せつを待っているとき、どのあたりで待っていたら良いのか、呼ばれた時?

考えたセリフは、

・「ズボンのおろすのお手伝いしますか?」(ここでは、あえて○○さんと呼ばず)
→「体を支えますから、右手でおろせるところまでおろしてくださいね、お手伝いしますね。」

・(終わったらって言っていいのか…。)「外で、待っていますね、声をかけてくださいね。」
→呼ばれたら、「終わりましたか?入っても良いですか?」

どうでしょう?

ホームヘルパーは生活介助のプロ、一律なサービスが出来ることが必要です。
でも、話し言葉ひとつとっても個人の特性によるんだと考えさせられました。
大臣?!のようなマニュアル発言もどうかと思いますが、このフレーズ使えるってきっとあるんでしょうね。

お昼はお弁当、時間に余裕が持てました。

平成23年7月5日お弁当

ナス、キュウリ、ジャガイモ、玉ねぎは農学校の収穫物。シシトウ、プチトマト(アイコさん)は庭の畑の収穫物です。

午後の講義
認知症高齢者とのコミュニケーションのポイントを教えていただきました。

①気持ちを解きほぐす。(会話・笑顔・スキンシップ・優しい仕草)
②否定せず、共感し受容する。
③気持ちを理解したサインを出す。
④説得よりも納得。
⑤「話し上手」より「聞き上手に」

子育てに必要!と自分を見つめなおすきっかけになりました。なじみの関係でも、面倒くさがらずに良いコミュニケーションをとれるよう自分が努力することが始まりなんだと思いました。
今日は、レポート4枚を仕上げ、提出したので一安心です。

コメントをして足跡を残す

ホームヘルパー講座に参加しました。

受講のきっかけは、先日グループホームで娘が日本舞踊を披露する機会があり、その際に利用者のかたと支援者のかたとのやり取りをみて、『ああ、私が歳をとった時こんな風に接して欲しいな。』という気持ちになったことからです。

私の父が脳梗塞で状態の変わったとき、父と何を話しても話のキャッチボールできず、時間がたつのが長かったような短かったような消化できない気持ちでした。今はもういないので、もっと早くに学んでおきたかったです。

講義は『サービス提供の基本視点』、『介護概論』。
先生は毎日入れ替わるようで、今日の先生は看護師→ケアマネージャーを経て現在、講師としては個人事業主だとおっしゃっていました。お仕事はほかに離婚カウンセラーで、夫婦の問題についてもいろいろお話があり興味深かったです。

今日からほぼ毎日朝から5時まで、来週15日までが実習、8月第1週に実技に参加します。

お昼休みは1時~2時まででした。郵便小為替の購入など昼間じゃないとできないことをまとめてすることができました。

お昼は『唐揚げ定食¥800』

唐揚げ定食¥800

ランチを注文して配膳をまってから食べ始めるので、時計を見ながらドキドキ急いでいただきました。フリースペースで持ってきたものを食べているかたが多かったので、何か持ってきた方が時間的な余裕が生まれるかな~。

コメントをして足跡を残す

先日、二男が保育園で育てている にわとりの卵を一つお土産でいただきました。
『この卵、どうやって食べたい』と聞くと『ケーキ!』という答えでした。
『ピヨコチャン』と名前を付け、私が『持とうか』といっても、自分で持って帰りたがりました。
ところが途中、車に乗る際にバランスを崩して落としてしまいました。
地面に落ちた割れた卵をみて、どうしようかと思っていると『ママ、きれいなところだけ持って帰ろう』というので、地面にふれていないところだけをすくって持ち帰りました。
家についてからは、あと2つの卵をたして、チョコのシフォンケーキを作りました。
割れてしまった卵を見ている二男の顔を思い出すと、卵を持たせたことが良かったのかどうか?答えはありません。

コメントが2件あります♪

長男に種子島スペースキャンプ2011の参加決定通知が来ました。7月25日~29日までの4泊5日。楽しい夏休みのスタートです(^.^)

宇宙少年団では銀河教室inつくば(8/1-2)の募集がスタートしました。小学4年生~中学3年生が対象で8月1日(月)~8月2日(火)までJAXA筑波宇宙センターなどで宇宙訓練が体験できます。来週6月27日(月)が申し込み締め切りです。

コメントが4件あります♪

長久手町立の保育園では、毎年終戦記念日に向けて平和への啓蒙活動として、この時期折り紙2枚を子どもが持ち帰ってきます。

 

千羽鶴(我が家から2羽)

 

折り鶴を折りながら、戦争の悲惨さ、平和について親子で考える機会になればということです。少し話をするだけで、子どもは痛みを感じ想像を膨らませようとするようで、この折り鶴を納めた後に保育園で借りてくる本は、長男のときには『ひろしまのピカ』、長女のときには『おこりじぞう』でした。どちらの絵本も絵を見るだけでつらく悲しくなるようなものなのに、子どもの中にある知りたい気持ちは強いんだと感じました。保育園も命あることへの感謝の気持ちを教えてくれているんだろうと思います。

個人や団体で千羽鶴を広島へとお考えの方は、下記の広島平和文化センターへ送ると「原爆の子の像」へ捧げてくれます。

財団法人 広島平和文化センター 総務課
広島市中区中島町1-2 〒730-0811
電話082-241-5246

像へ折り鶴をささげたときの写真が送ってほしい場合は、写真を希望しますという手紙を折り鶴と一緒に送ると、写真を送っていただけるそうです。

コメントをして足跡を残す