今日は所管のくらし建設委員会でした。

付託された議案は4件。

「長久手市消費生活センター条例の制定について」
「長久手市都市緑化基金の設置及び管理に関する条例の一部を改正 する条例について」
「長久手市下水道事業設置等に関する条例の制定について」
「訴訟の提起について」

「長久手市都市緑化基金の設置及び管理に関する条例の一部を改正 する条例について」については、平成28年度9億5,553万円ある基金の処分(使えるようにするため)の条項追加の議案でした。


追加する文言は「みどりあふれる潤いとやすらぎのあるまちづくりを推進するための経費に該当する場合に限り、基金が処分できる」です。
みどりの語が関係すれば、どんなことにも使えてしまうようにとれる抽象的な表現です。特定の運用計画はないということでした。
また、「基金の使途は市民、議員がチェックできるのか。」確認すると、
「担当課、市全体で慎重に判断するが、予算書ではその他の欄の繰入れ金に入る。」という説明でした。

継続審査の決をとり、私は継続審査に賛成しました。
賛成多数で継続審査となりました。

長久手町の時代に作った「緑の基本計画」は平成30年が目標年度、新たな計画は平成31年度に策定の予定です。

他3議案については賛成全員にて可決しました。

今日は、議会だよりの原稿を提出しました。

今回から、一般質問の原稿が650文字から700文字に増えました。
委員会のページは800文字で審議内容が伝わるようにまとめます。

大文字の見出し部分などは2文字のカウントです。


昨夜は寒さで、流れ星が流れるまで待てず残念でした。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。