衆議院が解散、10月10日公示→22日投開票が正式決定しました。希望の党が25日に結成し、テレビでは興奮気味に取り上げていますが、綱領などをトップがリセットし、独裁的に示したことには驚きました。話し合いや熟慮による積み上げもなく、民主的運営ではないと思います。

人気があるから何でもありの姿勢に見えます。

「日本をリセット」の発声にも共感より恐怖を感じました。
初めての選挙でも何度目かの選挙でも1票で変わることがあります。


公示日に立候補者の顔がそろったら、今までの実績や行動と問題解決への手段が自分の理想と比べてどうなのかを一票に託したいです。


今朝、子どもたちの朝ごはんを覗く芝犬の吹雪ちゃん

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。