10月21日・22日に、西小学校で行われる防災キャンプに親子で申し込みをしています。


まちづくり協議会から、追加募集が行われ児童70名、保護者9名が参加することになったこと、体育館が21日・22日に使えなくなっても校舎の空き教室などを使って予定通り防災キャンプを行うとお便りをいただきました。

小学生が学校でキャンプできる機会はそうないので、有事の際に避難所として使う場所で、楽しみながら経験できていいなと思います。

西小学校の卒業性の中には、「学校に泊まれるなんて、いいなぁ〜」という声もあったので、2回目の開催があるのならば、中高生の力を借りる場面があったらいいなぁと思いました。



東京都品川区立御殿小学校での感染症授業の様子が今朝の小学生新聞に載っていました。
国立国際医療研究センターの医師による出張授業で、薬の飲み方、マスクのつけ方、手洗いの仕方を習ったそうです。

9月議会の一般質問で感染症予防について取り上げ、手洗いチェッカーによる手洗い指導をどの学校でも受けられるように前向きな答弁をいただいています。ウィルスは目に見えないけれど、知識をつけ、自分の体を守る力がつくように取り組みが進んで欲しいと思います。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。