第5回西小学校区まちづくり協議会運営会議が西小校区共生ステーションで開かれました。



・11月19日 西小学校での市内一斉防災訓練実施について
・12月3日  共生ステーションでの愛・Nクリーンについて
・共生ステーションの運営(使い方ルール)について
・運営委員会準備会の開催について
・校区運動会の進捗報告について



以上5点について話し合いました。

11月19日市内一斉防災訓練では、西小校区内全てに、「無事カード」or「黄色のタオル」などで安否確認を行う方向になりました。

あわせて、「避難カード」の事前配布により避難者名簿作成がスムーズに行えるように統一様式を配布することも決まりました。

どちらも必要なことだと思いますが、すでに実施している地区ではそのための予算を立てています。防災訓練で確認に回るのは誰なのか、どちらの安否確認のカードを優先するのかなど決めなければならないことがあります。
当初予算(防災に関する費用)は60万円です。予算内での実施ということでした。

愛・Nクリーンの実施は、昨年まで西小学校で行われ、その後の時間で防犯講習などが開催されていました。
今年度はまちづくり協議会の核となる場として共生ステーションのお披露目を兼ね、集合場所を共生ステーションにすることが決まりました。
その後の時間の共生ステーションの使い方について今後の話し合いによります。

共生ステーションの運営(使いかたルール)については、部会での会議でルールづくりのために出た意見や賛否についてまとめた資料をいただきました。次回採決します。

運営委員会準備会は、まちづくり協議会の役員会と今日のような運営会議の間に、中間取りまとめをするために開くことが決まりました。各部の代表と役員会の役員が出席します。
これに対し、情報発信がされていないことで、いつどんな会議が行われているのか、何が決まったのかわからないので情報発信を求める声がありましたが、検討中ということでした。

その後は各テーマに分かれて、今後の活動について必要予算などを話し合いました。

次回の会議は10月15日(日)午後4時からです。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。