防災会主催で子ども防災学習体験を開催し、港区防災センターへ出かけました。

建物内で地震体験、火災体験、高潮体験が出来ます。物の備えだけでなく、知識の備えの大切さを実感しました。

ワークショップでは、お弁当に使うアルミカップ2枚とティッシュ1枚、サラダ油を使った安全灯を作りました。



ティッシュを縦に裂き、一つは芯に、もう一つは畳んで油を染み込ませます。



油を染み込ませたら、アルミカップで包みねじり上げます。

もう1枚のアルミカップをお皿にします。

夜、火をつけてみました。

30分で吹き消したけれど、まだまだ火が持ちそうです。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。