こんばんは、なかじま和代です。

6月議会の一般質問3日目。
5名の議員がそれぞれの視点で長久手市の課題について質問しました。


サツキとメイの家(映画『となりのトトロ』の再現、モリコロパーク)

夢があって、それが叶えばいいなぁと思った提案、決まったこと、疑問点を幾つか紹介します。

佐野尚人議員
(提案)
・渋滞対策として、長久手市まで車を乗り入れずにすむよう近隣他市と連携して駐車場を整備してもらい、そこからは長久手のNバスこれを🍂トトロのねこバス🍂にしてジブリパーク(モリコロパーク)に来てもらうというのはどうか。

(決まったこと)
Q 夜間の防犯対策として門灯の点灯を推奨しないか。
A 一戸一灯(いっこいちとう)運動として実施する。


(半田市一戸一灯運動…🌰ごんぎつね)
※一戸一灯運動とは、犯罪を抑止するために、「家庭の門灯や玄関灯を朝まで点灯しよう」という地域のボランティア運動です。これによって地域が連帯感を持って取り組んでいるという防犯意識の高さを外部に示すことで、犯罪を未然に防ぐ効果が期待できます。

川合保生議員
(提案)
・市内道路の植栽管理の状況について、県道(年1回のメンテナンス))か市道(年4回のメンテナンス)かということは市民に関係がない。長久手に入ると綺麗だなぁと市で管理できないのか。
→(市長答弁)例えば、トトロの森構想として市内の植栽を管理し、看板のサイズなども規制していくと言うことがあってもいい。

(疑問点)
・西小学校区のまちづくり協議会は全住民を対象ということだが、4,000世帯程ある中、設立総会132名で委任状なしというのは法律的な部分など設立要件として大丈夫なのか。

この3日間で、議長を除く全議員が一般質問を行いました。
それぞれの議員ごとに、課題と感じるもの、問題と捉える部分が違って、勉強になりました。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。