議会2日目。

昨日のくらし建設委員会に付託された2議案については委員長報告のあと、質疑はなく、賛成討論が2件あり、賛成全員で可決しました。

議案の紹介:議案第31号「平成29年度長久手市一般 会計補正予算」で青少年防災キャンプ推進事業に県からの委託金33万円に加え45万2千円の予算案。

防災キャンプ推進事業は平成 24 年度から始まった文部科学省の事業で愛知県では毎年2〜3校が対象校として学校・地域を避難所と想定した防災キャンプを実施してきました。昨年12月に愛知県教育委員会からの呼びかけに西小学校が実施したいと手を挙げたものです。
青少年防災キャンプの目的は「青少年の体験型防災教育」と「地域の絆づくり」で、各地域の団体、行政、 学校、家庭が連携をしながら実施するものです。今回の参加者の想定は110名ということでした。

⚪️議会後に消防広域化の進捗状況の説明会がありました。

広域化の目標期限は平成30年4月1日です。

消防広域化の効果について外部の目で(一般財団法人「消防防災科学センター」)調査した結果については「現状の消防力を維持して広域化した場合、到着時間の短縮及び初動体制・増援体制を強化できる」と長久手市にとってのメリットが分かりやすく示されました。

早稲田大学マニュフェスト研究所の「2016議会改革度調査ランキング」が発表されました。
長久手市議会は昨年の285位から227位にランクアップしました。まだまだ上がいます。


長久手市役所北庁舎2階で自転車の左側通行の啓発品をいただけます。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。