昨日、夕方からは、打越久保山自主防災会の役員で防災倉庫点検を行いました。



防災倉庫には自主防災会を開いた当初に市から一部の資機材を揃えていただけますが、打越久保山自主防災会では、防災役員が訓練など通して必要を感じた物(担架やエアベッドなど)も備えています。

倉庫点検の後に防災会の会議がありました。

防災会の活動資金は、打越自治会、久保山自治会、社会福祉協議会からです。

昨年度までは自治会連合会からの助成もありましたが、今年度は無くなりました。その額は全体予算の3割ほどに当たり、今まで通りの活動は出来ません。これからについて意見がたくさん出ましたが、まとまりませんでした。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。