尾張旭市長久手市衛生組合議会の臨時会に出席しました。



尾張旭市長久手市衛生組合議会議員になり今後2年間の任期を務めさせていただきます。

議会終了後に香流苑(長久手市上川原1-1)、昭和苑(尾張旭市下井町刎内2344-3)の見学をさせていただきました。

どちらの施設もし尿、浄化槽からの排水を処理する施設です。

香流苑では嫌気性菌の処理、昭和苑では好気性菌の処理とそれぞれのため建屋の形は随分違います。
香流川、矢田川に流すまでにはいくつもの行程を見せていただきました。

・・・香流苑(長久手市上川原1-1)・・・



〈搬入場所〉


〈消化槽〉


〈殺菌までの行程が終わった水〉


〈沈殿物は乾燥させ、廃棄物として処理〉


・・・昭和苑(尾張旭市下井町刎内2344-3)・・・


〈乾燥汚泥のコンベア、仕切り板があり、柱の中を通って次の行程に移動します〉


〈乾燥汚泥を廃棄物として処理するための排出孔〉


〈左:好気性消化槽の水、(次の行程→)右:曝気槽の水〉


〈消化槽〉


〈UV測定器…排出する水の透明度を測る〉


〈UV測定器の値をCOD値に変換〉


〈好気性消化槽、曝気槽へ酸素(空気)を送るためのブロワー〉


香流苑の中は、桜、かえで、さつきの木で緑いっぱいです。



サボテンに黄色い花がたくさん咲いていました。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。