あいち女性議員の会で『手話と憲法』について勉強させていただきました。



講師は、元愛知県聴覚障害者協会理事・監事、元日本聾史学会事務局長・会長 桜井強氏です。

憲法で手話が公用語とうたわれたのは、1995年、アフリカのウガンダと北欧フィンランドが初だったそうです。
日本で生活する上での課題についてもお聞きしました。

「おはよう」から「おやすみなさい」までの挨拶や「なかじま和代」の手話を教えていただきました。



昨年12月議会の一般質問では、コミュニケーション支援について質問しました。
「設置を検討する。」と答弁いただいた防災用備品への筆談ボードの設置について、現在の状況を確認していきます。



あいち女性議員の会は、あいち女性議員の会は、愛知県内の女性議員による超党派の政策勉強会で、薬師寺みちよ参議院議員が、女性が未来に夢を持てる社会をつくり、子どもたちの笑顔あふれる明るく元気なまちづくりを実現していくためにと毎回様々なテーマで開催してくださっています。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。