大規模地震における医療と救護について、南小学校区主催の防災講演会で勉強させていただきました。会派の佐野議員からお知らせいただきました。
過去の震災を振り返り、想定される南海トラフまでにいろいろな面でシュミレーションとトレーニングを、して足りない部分を備えている過程で、避難所運営においては、更衣室、トイレ、洗濯物など女性に配慮が不可欠とお話しでした。

自助の部分でのお薬手帳とお薬の常備(1週間分)などのお話しは新鮮でした。


家具の転倒防止を防災リーダーさんが展示していて、壁内のハリ探しについては、山田けんたろう議員から教えていただきました。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。