自民党本部での女性局研修1日目は


①「外交・安全保障」細谷雄一慶應義塾大学法学部教授

時間軸(短期、中期、長期)、空間軸(日本周辺、アジア、グローバル)を指標に世界の中の日本をプレーヤーとして見ることがヒントだそうです。

今の情勢は先行きが見えない深い霧の中なので、慎重に進むことが大切だろうとお話でした。

宿題をいっぱいもらった学生の気分です。


②「憲法」平沢勝栄衆議院議員

自民党の日本国憲法改正草案Q&A


③「SDGsと法務行政」上川陽子法務大臣


④「働き方改革」加藤勝信厚生労働大臣・働き方改革・拉致問題担当

セクハラについての質問には「セクハラは意識のギャップで起きるのだろう。セクハラによって働く環境が壊されるので、上に立つ人は特に感度を上げて欲しい。」

「小さい頃から自分のからだを100年使う意識づくり」

テーマの講演内容に入るまでに、時事ネタが先生がたの切り口が斬新で楽しかったです。


😊龍馬プロジェクトでご一緒させていただいている杉田水脈衆議院議員は、自民党女性局次長さんです!

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。