津島神社、天王川公園(愛知県津島市)へ出かけてきました。

津島神社は、長久手市の市指定有形民俗文化財「前熊の山車」のお祭り、前熊天王祭りの総本社にあたります。

4月27日から5月6日まで「尾張津島の藤まつり」が開催中で、たくさんの人出でした。


津島丸に乗舟しました。


「琴の演奏付き、ガイドさん付きで30分ほど…」と言われて乗ってみました。

ガイドさんのお話は、津島神社が疫病厄難除の神さまとして御利益がある話に始まり、天王祭の紹介では「津島市のふるさと納税」のアピールもあり、最後はガイドさんのご出身、薩摩が治水事業で果たした役割と「ふるさと」の歌を琴の音に合わせ手話講座までしてくださいました(≧∀≦)

乗舟案内「藤まつり 琴イベント舟」津島丸

乗舟時間 朝9時半〜最終は午後3時 大人700円


藤は12種114本。


こちらは一本の木!╰(*´︶`*)╯♡


津島神社


こちらでもガイドさんがいらっしゃったので、お話しいただきました。

提灯の灯りは、ろうそくに火をつけてから一本ずつセットしていくそうです‼︎


大太鼓胴内くぐりも藤まつり期間中できます。


本当に大きな大きな太鼓です。

先日のあいち女性議員の会で、津島市議会の宇藤久子議員に「日本一の藤棚を観に来て」とのお誘いで伺いましたが、長久手と縁ある津島神社を初めて参拝することも出来、ボランティアの方の活躍ぶりに驚いた楽しい一日でした。

電車で1時間🚃、近くに良いところがありますね。

コメントをして足跡を残す
Loading Facebook Comments ...

RSS コメントの更新情報

コメントくださいね♪

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「書き込み」ボタンを押して足跡を残していってください。